「陽だまりの彼女」

「幼馴染みと十年ぶりに再会した俺。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。でも彼女、俺には計り知れない過去を抱えているようで──その秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる! 誰かを好きになる素敵な瞬間と、同じくらいの切なさも、すべてつまった完全無欠の恋愛小説。」

d0236706_8382487.jpg


っと何気に本屋さんで手に取ったら興味を引かれてしまって購入(この年で恋愛小説かよって^^;)
読んでみると読みやすく面白くって仕事があるのにもかかわらず深夜まで読んでしまいました。

一度読んでみる価値はあると思います^^
[PR]
by kan1555 | 2012-01-14 08:52 | 日常


<< どんどん焼き(その2) 前橋初市 >>