2月の課題図書

遅ればせながら2月の課題著書の紹介です。

d0236706_0515391.jpg

「ラブ・ケミストリ-」
この作家さんの本は初読書なんですが、表紙が好きイラストレーターさんだったので
購入しました^^;

内容はミステリー小説で第9回『このミステリーがすごい!』大賞の優秀賞受賞作
だけあります。
読みやすかったです^^


作品名 『ラブ・ケミストリー』

作家  喜多喜久

内容   東大農学部で有機合成化学を専攻する大学院生の藤村は、「どんな複雑な構造を有する化合物でもその合成経路を瞬時にひらめく」という稀有な能力を持っていた。この能力のおかげで有機化学者としての将来を嘱望されていたが、ある日研究室にやってきた新人秘書・真下に一目惚れし、能力を失ってしまう。

突如現れた『死神』を自称するカロンから「真下と恋人になれば能力は戻る」と言われ、自他ともに認める草食系男子である藤村は後輩の岩舘や親友の東間の協力もあり奮闘を始める。
[PR]
by kan1555 | 2012-03-14 01:01 | その他


<< だるま食堂 春の訪れ >>